【靴修理】 シューケア スタジオ BLOG

名古屋 名鉄百貨店 メンズ 館1階 靴修理 専門 シューケア スタジオ スタッフ ブログです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レザーハーフ修理

最近はオールソールの修理例ばかりですので、今回はレザーハーフ修理のご案内です。【GRENSON】グレンソン・ホールカットシューズ。

半張り、ハーフソール、すべり止めと呼ばれる靴の前半分にゴムを張る修理の、【革】バージョンです!

オールソールはまだ早い、ソールが傷んでいるけどゴムを張るのはちょっと…、レザーの感じが好きだ!という方におススメしております。
レザーハーフソール2.5mm ¥5,250~縫い付けなし】
DSC_0210.jpg
DSC_0211.jpg

さて、話は変わりますが今年は全国的に夏のクリアランスセールの時期が早まるそうですね。
当店シューケアスタジオといたしましてはセールと銘打って何かやるわけではございませんが、名鉄メンズ館紳士靴売場では一部の靴が早くもセール対象品として登場しておりますので是非ご来店くださいませ。

皆様が今年の夏も素敵な靴と出会えますように。
スポンサーサイト

| レザー(ハーフ) | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハーフレザー STEFANO BRANCHINI

早いもので、今年も、もう5月ですね。
GW真っただ中。皆様どうお過ごしでしょうか?
当店はGWも休まずに営業してますので、ご来店お待ちしています!

本日は、Stefano Branchini(ステファノ ブランキーニ)の靴を、ハーフレザーを使って縫掛け有りでの修理の紹介です。

アウトソールに穴があいてしまったため、オールソールの相談でご来店頂いたお客様でしたが、カカトのゴムがあまり減っていなかったため、ハーフレザーソールの修理を提案させて頂いたところ、この修理になりました。


02_IMG_0540.jpg
02_IMG_0541.jpg
02_IMG_0542.jpg

土踏まずの辺りから前半分のアウトソールをはがし、そこに新しい革を貼付け、元の靴と同じマッケイ縫いをかけます。
つなぎ目は極力目立たない様に処理しますので、靴の横側から見ると、修理したのか、ほぼ分からない様な仕上げが可能です。

カカトのゴムが残っているので、オールソールするにはもったいない・・・。
オールソールの予算はちょっと・・・。
という方にオススメです。
とは言え、やはり素材を繋ぎ合わせているので、強度的にオールソール修理よりは劣ります。あしからず・・・。

ご相談いただき、お客様と靴にとって、最適な修理をさせていただきたいと思っています。
また、ご要望がありましたら、修理に使う素材を御見せすることもできますので、ご来店の際にはお申し付けください。

◆ハーフレザーソール 縫掛け有り・・・¥8,400(税込)

staff ごみ

| レザー(ハーフ) | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。