FC2ブログ

【靴修理】 シューケア スタジオ BLOG

名古屋 名鉄百貨店 メンズ 館1階 靴修理 専門 シューケア スタジオ スタッフ ブログです。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

つま先ラバー J.M.WESTON

J.M.Westonの靴のつま先を修理です。

歩行時の蹴り出しで、すり減ってしまうのがつま先です。
革は摩耗に弱い素材ですので、強度の強いゴムで補修です。

IMG_0475_2.jpg
IMG_0476_2.jpg
IMG_0477_2.jpg

この靴は、丸コバの靴でしたので、その形状に合わせて削っています。
また、お客様のご希望で、補修したつま先のゴム部分のみ、アウトソールの厚みより、厚くしています。
もちろん、違和感を出さない様に・・・。

当店では、この様なご希望にも、出来る限りお応えしたいと思っています。
出来ないと思っても、聞くだけならタダですよ・・・。ご相談ください。

つま先ラバー ¥2,100(税込)

staff ごみ

| ラバー(つま先) | 10:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GUCCI  REDラバーハーフソール

本日の修理例はGUCCIのラバーハーフソールです。

ウエルト・コバ・アウトソールまで赤を基調とした非常にエレガントな靴です。
今回は赤のソールの印象を極力変えないようにソール前面部分+かかと部分を赤のラバーで仕上げさせていただきました。

◆ソール前面部分+かかと部分滑り止め ¥6、300ー




DSC_0036.jpg

美しさと機能性を兼ね備えた仕様となりました。

staff 下垣内

| ラバー(ハーフ) | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オールソール Crockett&Jones

Crockett&Jonesのクウォーターブローグの修理の紹介。
アウトソールに穴が空き、コルクが顔を出しています。
踵のゴムも減っているので、底材をすべて交換する、オールソールの修理です。

IMG_0451_2.jpg

before
IMG_0406_2.jpg
IMG_0407_2.jpg

after
IMG_0452_2.jpg
IMG_0454_2.jpg

今回は、オールソールの際に、ハーフラバーソールの貼付けも行っています。
ラバーの下に縫いかけをしていますので、今後はハーフソールの交換で済みます。

◆レザーオールソール イタリアンベンズ ¥16,800(オプション込・税込)
・ハーフラバーソール 英国Phillips社製(オプション¥2,100)
・ソールカラー・・・ブラウン
・リフトの形・・・・ダヴ(カギ型半革リフト)
・化粧釘・・・・・・9:6+1

オリジナルと同じ仕様はもちろんですが、カスタムにも対応していますので、お気軽にご相談ください。

staff ごみ

| レザーソール | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オールソール Scotch Grain

日本が誇る、優良靴。Scotch Grainのクォーターブローグの靴を、オールソールしました。

『ラバーソール』→『レザーソール』へとカスタムオールソールの依頼だったのですが、Beforeの写真を撮り忘れてしまい、Afterの写真のみ紹介です。

IMG_0428_2.jpg
IMG_0429_2.jpg
IMG_0430_2.jpg

お客様は、定年退職を期に「もうそんなに毎日履かないから」と、御本人の好みであるレザーソールへと交換の依頼でした。
聞くと、娘さんからプレゼントされた靴のようで、長く履きたいため、よく履く在職中は消耗の少ないラバーで、定年したらレザーへと決めていた様です。
思い入れのある靴の話を聞くと、なんだか心が温かくなります。

レザーオールソール イタリアンベンズ ¥14,700(税込)
・ソールカラー・・・アンティーク
・リフトの形・・・・ダヴ(カギ型半革リフト)
・化粧釘・・・・・・9:6の変形

靴や使用する材料にもよりますが、今回の修理とは反対に『レザーソール』→『ラバーソール』へのオールソール修理も可能です。
ご相談ください。

staff ごみ



| レザーソール | 10:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハーフソール Edward Green

Edward Greenの"DOVER"に、ハーフラバーソールを貼りました。

IMG_0431_2.jpg
IMG_0432_2.jpg

before
IMG_0433_2.jpg

after
IMG_0445_2.jpg


地下街で有名な名古屋ですが、名駅周辺も栄も、地下街の床はよく滑ります。
危なく転びそうになった経験のある方は、この修理で解決!
摩耗の防止にもなりますし、一石二鳥です。

ハーフラバーソール 英国Phillips社製(1.8mm) ¥3,150(税込み)

staff ごみ

| ラバー(ハーフ) | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カカト修理 Tricker's

Tricker'sのカントリーシューズのトップリフトの修理です。

IMG_0436_2.jpg


踵で、直接地面に接する部分を、『トップリフト』と言います。
歩行時に最初に接地する場所であるため、摩耗も激しく、靴底の中で最も消耗する部分でもあります。
このTricker'sは、ゴムの部分がすり減り、上の積み革まで達してしまっています。

オリジナルと同じ、半革V字型リフトで修理です。

before
IMG_0437_2.jpg
IMG_0438_2.jpg

after
IMG_0449_2.jpg
IMG_0448_2.jpg

◆半革トップリフト・・・・¥4,200(税込)
・リフトの形・・・V字半革リフト
・カラー・・・・・ニュートラル
・化粧釘・・・・・6:6+1

今回はお客様とご相談の上、この様な仕様で修理致しました。

トップリフトの上の革まで減っている靴に関しては、革を積むことで、靴本来の高さをたもつ事が出来ます。
その場合、革一枚使用につき、別途¥1,050が必要になりますので、ご了承ください。
リフトの形、カラー、化粧釘などは、変更も可能です。

ご相談ください。

staff ごみ

| 半革(カカト) | 09:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オールソール バーバリー

今回はバーバリーの靴をオールソールさせていただきました。

修理内容◆レザーオールソール J/R オークバーク  オプション・つま先ラバー¥21000(税込)

・つま先ラバーは元の仕様とは異なりアウトステッチをラバーの下でかけ今後履きこんでもステッチが切れないように、また修理の際もステッチを切らず作業できる仕様になっています。

・トップリフトも約1㎝のラバーを使用、元に比べて耐久性に重点をおいた仕上げになっています。

before-after
DSC_0021.jpg
DSC_0023.jpg

before-after
DSC_0022.jpg
DSC_0024.jpg

また当店でお修理して頂いた靴は修理内容にかかわらず一足一足丁寧に磨き上げております。気になるキズや汚れがある場合はお申し付けくださいませ。できる範囲ではございますが精一杯やらせていただきます。
(※靴クリーニングではございません。あくまで靴磨きの範囲ですのでご了承くださいませ。)

staff つかわき

| レザーソール | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT