【靴修理】 シューケア スタジオ BLOG

名古屋 名鉄百貨店 メンズ 館1階 靴修理 専門 シューケア スタジオ スタッフ ブログです。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つま先・カカト修理 Polo Ralph Lauren

Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)のつま先カカトの修理です。

一つ前に書いた記事の靴と同じデザインの、色違いです。

02_IMG_0520.jpg

今回は、つま先を元と同じレザーで。
カカトもオリジナルと同様に半革リフト(かぎ型)で修理です。

before & after
02_IMG_0494.jpg
02_IMG_0521.jpg

02_IMG_0495.jpg
02_IMG_0523.jpg

02_IMG_0496.jpg
02_IMG_0524.jpg

02_IMG_0498.jpg
02_IMG_0527.jpg

新しい靴は返りが無いので、蹴り出しの時につま先をすってしまいます。
ダブルソールともなれば、それはなおさらですね。
すり減ってしまったつま先は、この様に修理することができます。
革を使って修理すれば、横から見ると、修理後ということがほとんど分からない様に仕上げることができます。

つま先レザー・・・・¥2,520(税込)
◆半革トップリフト・・¥4,200(税込)

staff ごみ
スポンサーサイト

| 紳士靴修理 | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オールソール Polo Ralph Lauren

Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)のフルブローグをオールソール修理です。


02_IMG_0479.jpg
02_IMG_0482.jpg

元のソールと同様にダブルソールで修理。
ダブルソールの靴は、非常に重厚感があり、靴自体の存在感がありますね。

お持ちの靴がシングルソールでも、ダブルソールへのカスタムは可能です。ご相談ください。

レザーオールソール イタリアンベンズ ¥16,800(オプション込・税込)
・ダブルソール(オプション¥2,100)
・ソールカラー・・・ナチュラル
・リフトの形・・・・ダヴ(カギ型半革リフト)
・化粧釘・・・・・・9:6の変形

staff ごみ

| レザーソール | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の日のあとは

おはようございます。昨日は名古屋も大雨でしたね。

皆様、雨に降られたあとの靴のお手入れはしっかりしているでしょうか?
靴が濡れたままだと単純に靴が傷みますしカビが生えたりして大変です。

☆お手入れのポイントは何よりしっかりと乾燥するコトです。乾いた布で水分を充分ふき取ります。中まで滲みた場合は、中の水分もふき取り風通しの良い日陰で乾かすようにしましょう。日向で干したり、ドライヤーの熱風で乾かしたりすると革がひび割れたりする原因になるので気を付けてくださいね。

しっかり乾燥したあとは保湿クリーム中心にいつも通りのお手入れをしましょう。

さて、話は変わりまして今回はコールハーンの修理の紹介です。

写真では分かりずらいですがカカトにナイキのエアクッションの入ったタイプの靴です。
DSC_0062.jpg
DSC_0064.jpg
今回のコールハーンのこの靴は中敷きの下ににエアクッションがありカカトのゴム部分にはエアクッションが入っていませんでしたので元の形を整形しまして…完成です。
トップリフト修理 ¥3150ー
DSC_0063.jpg

今回のコールハーンをはじめエアクッションを売りにしている靴はたくさんありますが、正直修理すると履き心地が変わったりするものが多いんです。なのでクッションなどが傷む前に早い段階での修理をおススメしてます。

修理やお手入れのご相談、お見積もりは無料でございます。しかし実際問題…靴を見てみないと状態が分からないのでお持ち頂ければ幸いです。皆様のご来店お待ちしております。

| ラバー(カカト) | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

衣替え

最近一段とあたたかくなってきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回はレディースのスエードショートブーツの修理のご案内です。

こちらのブーツは冬から春先まで活躍したのでしばらくお休みということで靴棚にしまう前に修理とケアをご依頼いただきました。

◆修理内容 
      ピンヒールゴム交換 ¥1050-
      ハーフラバーソール(1㎜)ビブラムガンマソール ¥1890ー     
DSC_0046.jpg
DSC_0047.jpg

お手入れは修理して頂いたお客様には基本的に無料で行っております。
今回はスエード素材ですので汚れ落とし・ブラッシング・栄養スプレーといった基本のお手入れを行いました。

またご自宅で保管していただく際の注意点として

・シューキーパーなど詰め物をして型くずれを防ぐ。
・風通しのよい低温で湿気が少ない場所に保管。
・保管中、天気のよい日に時々取り出して陰干し。

などなど気を付けてみてくださいね。

まもなくゴールデンウィーク。この機会に衣替えを始めてみませんか?当店では修理だけではなくお手入れ方法なども詳しくご案内しておりますのでお気軽にお声掛けくださいね。

スタッフ つかわき


| 婦人靴修理 | 01:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オールソール DANNER

Dannerのコンビシューズを、Vibram#1220でオールソール修理です。

IMG_0440_2.jpg
IMG_0443_2.jpg
IMG_0442_2.jpg

革のミッドソールを縫い付け、フラットなVibram#1220をカカトのみスポンジで高さを出し貼付けています。
表示の写真では分かりづらいですね・・・。
オリジナルはベージュ系のソールだったのですが、このVibram#1220でもいい感じに仕上がりました。
アッパーの雰囲気と相まって、かなりの存在感を出せたかと思います!

◆ラバーオールソール Vibram#1220・・・・¥12,600(税込)

staff ごみ

| ビブラムソール | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つま先・カカト修理 ALDEN

Aldenのペニーローファー。つま先とカカトの修理です。

コードバンのイメージが強いAldenですが、今回の靴はカーフ。
コードバンの光沢ほど主張はないですが、カーフの雰囲気もいいものです。

今回は、一度修理して頂いているものを、同じ要領で修理させて頂きました。
個人差はあるものの、底材の中では摩耗の激しい2箇所の修理ですね。

before & after
IMG_0487_2.jpg
IMG_0499_2.jpg

before & after
IMG_0486_2.jpg
IMG_0500_2.jpg

before & after
IMG_0490_2.jpg
IMG_0503_2.jpg

靴の状態を拝見させて頂き、その靴の状態にあった修理を提案しています。
今回の靴は、アウトソールの中央部分は、それ程摩耗が激しくなかったので、つま先とカカトのみの修理でした。
また、カカトのカラーや化粧釘などは、オリジナルを再現していますが、ご要望があれば対応したいと思いますので、御申し付けください。
出来る範囲ですが、お応えしたいと思います。

◆つま先ラバー・・・・¥2,100(税込)
◆半革トップリフト・・¥4,200(税込)

staff ごみ

| 半革(カカト) | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CHANEL ストラップゴム交換

今回は婦人靴のストラップゴム交換の一例です。

当店はメンズ館にございますがレディースの靴の修理も承っております。



こちらのゴムが完全に切れていましたが、このように類似のパーツにてお修理させていただきました。
◆ゴム交換1か所 ¥1680~

DSC_0040.jpg

また合わせましてピンヒールをはじめカカトのゴム交換などクイック修理も承っております。 
紳士靴売場に工房がありますゆえ少し入りずらいかもしれませんが、女性のお客様も大歓迎です!

ご来店お待ちしております!


| 婦人靴修理 | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。