【靴修理】 シューケア スタジオ BLOG

名古屋 名鉄百貨店 メンズ 館1階 靴修理 専門 シューケア スタジオ スタッフ ブログです。

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オールソール Union Imperial

Union Imperial(ユニオン・インペリアル)のクォーターブローグの靴を、オールソール修理です。

日本が誇る、優良靴メーカーの靴ですね。
ハンドソーン(九分仕立て)で3万台のお値段は、たいしたモノです!

02_IMG_0742.jpg

底材にイタリア製のベンズ革を使用し、カカトはカギ型の半革リフトです。
ソールの色は、元々半カラスという仕上げでしたが、今回はお客様とご相談の上、アッパーと同系色のアンティーク色で着色しています。統一感がでましたね。

レザーオールソール イタリアベンズ使用・・・・\14,700


staff ごみ
スポンサーサイト

| レザーソール | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【J.M.ウエストン】ヴィンテージスチール2回目

名古屋はここ数日の雨のおかげで少し涼しくなりましたね。

このまま秋らしくなってくれれば良いんですが・・・どうでしょうね?

また季節の変わり目は体調を崩しやくもなりますし気を付けてくださいね。


さて、本日の修理例ですが、毎度おなじみヴィンテージスチールです。

今回いつもと違うのはこちらの靴~J.M.ウエストンなんですがこのモデルは最初からスチールが付いているのです。ダブルソールなのでつま先の減り軽減の為最初から付けるなんて良心的ですね。

しかしスチールの付け直しは意外と難しい修理でして靴の状態しだいではお断りさせて頂くこともございます。やはりスチールが減るくらいまで履きこむとその他の部分にダメージが蓄積されていますし、スチール自体は接着とねじ止めによって装着されていますので2回目はウエルトやソールの歪みが出る場合もありますので。

修理を施行するときは基本的に今付いているスチールをワンサイズ上げて接着面を広げ、なおかつネジ穴の確保をしての修理となります。(もちろん前回のネジ穴は埋めてしまってです。)

【ヴィンテージスチール ¥4,200~】※靴の状態によっては追加料金発生。

色々書いてはいますが結局の所、靴の状態を見せて頂かないとなんとも判断が付きませんので、お手数ですがご来店宜しくお願いいたします。

本日も張り切って修理致します!ありがとうございました。

| スチール(つま先) | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日よりオールソールは通常通り3週間納期です。

本当に暑い日が続きますね。

今年は震災の影響もあってかお盆休みが少しずれているのでしょうか?19日までお休みだとおっしゃる方がちらほらと見受けられますね。

そんな中で多くの靴の修理のご依頼本当にありがとうございます。

今日はお盆前にお受けした修理のご紹介です。

まずは、オールデンのVチップのオールソール修理。ダブルソールにて。このオールデンは10年選手とのことで今回が2回目のオールソールでそうです。非常に綺麗に履いていらっしゃいますね~素晴らしい。
DSC_0020.jpg
続きまして、トリッカーズのオールソールです。こちらもいい感じの履きこみ、良い味が出てますね。今年は英国モノが人気だとか某雑誌で読みましたが、流行に流されず良いものは良いのだと、何度も修理して履くのは素敵なことだという想いがもっと広まれば嬉しいですね。
DSC_0021.jpg
そしてラストはジョンストン&マーフィーのカスタムオールソールです。レザーからコマンドソールにカスタムです。重厚感たっぷりです。ガンガン履いてくださいね。


この靴たち以外にもたくさん修理させて頂いているんですが今回はこの辺で。。。

最後になりましたが、お盆前にお伝えしたオールソールの修理納期ですが本日19日より通常通り3週間にて承っておりますので皆様のご来店お待ちしております。

ありがとうございました。

| お知らせ | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オールソール 【Carmina】

皆様、お盆のお休み、いかがお過ごしでしょう?
こちら名古屋は、気温35℃以上の大変暑い毎日が続いています。
熱中症などには、くれぐれもお気をつけ下さい。

さて今日は、Carmina(カルミナ) のウィングチップ風キャップトゥの靴を、ダイナイトオールソールです。

02_IMG_0761.jpg

もともとはレザーの靴でしたが、お客様との相談の結果、雨の日でも履ける様にと、英国ラバーのダイナイトオールソールすることになりました。
ダイナイトソールは、コバ面は割と薄い造りになってますので、ドレスシューズにも違和感がなく取り付けることができます。

・ラバーオールソール 英国ラバー(ダイナイト)使用 \16,800(税込)

staff ごみ

| ダイナイトソール | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お気に入りの一足は徹底的に治しましょう!!

今回はとある一足の靴を徹底的に修理させて頂きました。


『お気に入りの一足なので何度でも修理して履きたい!』とのコト・・・


全国の修理屋さんはこーゆー台詞には非常に弱いんです(笑)


本当に多くのお客様が受付の際に言われる言葉で、大切にしている気持ちが伝わってきます。

普段から全ての靴を全力で修理している訳ですが、こんなこと言われるとやっぱり一段と気持ちが入ってしまう訳でありまして・・・

頑張せていただきましたっ!!!


↓まずは腰裏修理!!かかとの後ろの部分です。長く履いてるうちに傷んでくる所で穴が開いちゃってますが・・・

↓こんな風に新しく上から革を当てて修理します。もちろん穴は埋めてますよ。
DSC_0030.jpg
角度を変えまして。傷んでる部分をしっかりサポート!足あたりなんかも考えまして完成です!
DSC_0032.jpg

そしてオールソール!底材も総替えです!ちなみに中底も交換してます。靴の中、中敷きの下の部分のことです。足の馴染み方が変わってしまうので良し悪しはあるんですが今回は修理の過程で必要でしたのでお客様ご了承の上で作業させて頂きました。
DSC_0035.jpg
最後は仕上げの磨きです!やっぱり見た目は重要ですからね~時間をかけて・・・
DSC_0033.jpg
奇麗になりました!!潤っております!お手入れしだいで靴の寿命はのびますから大事です。
DSC_0034.jpg
靴磨きは難しく見えますが意外と簡単なので是非挑戦を♪

今回の修理のお値段は、
・イタリーレザーオールソール+中底交換 ¥16,800ー
・腰裏修理 ¥3,990-
・靴磨き 無料サービス トータル ¥20,790- 納期3週間でした。

新しい靴が買えてしまう金額での修理かもしれませんが、気に入ったものを大事に長く使うと言うのは今の時代大切ことかも知れませんね。

この先も出来る限り長くこの靴を大切に履いて頂けたら、修理屋冥利に尽きます。

ありがとうございました。


| 紳士靴修理 | 00:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつもありがとうございます。本日の修理例は【J.M. WESTON】

今週からお盆休みに入られる方は多いんでしょうか?

ここ数日ぽつぽつと大きな荷物をお持ちの方を多く見かけますね。そんな大荷物の中から靴を取り出して修理をお預け頂くと大変嬉しく思います。

今の時期は、初めてのお客様や常連のお客様、年2回、お盆とお正月の帰省の際にご来店くださるお客様。本当に色々な方がご来店くださいます。

大切な靴をお仕事がお休みの間に当店に預けて修理してくださることは本当にありがたいことです。

毎年どうしてもお時間を多く頂く時期ではございますが、精一杯丁寧に修理しておりますので何卒ご容赦くださいませ。


またお盆明けの8月18日まではオールソール修理に限りまして通常より一週間多い4週間の納期となっておりますので宜しくお願い致します。



さて、そんな納期を多くいただくオールソールの修理例です。

本日はJMウエストンです。

JRオークバーグにて。ソールカラーは靴の色に合わせて赤(バーガンディー)にてやらせて頂きました。


本当に名古屋も暑い日が続きますが、帰省の際やお休みの間も熱中症など体調には気を付けてくださいね。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

| お知らせ | 00:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Red Wing エンジニアブーツ】オールソール

暑い日が続いておりますが~またまたブーツ修理の更新です!

レッドウイング・スエードエンジニアブーツですね~お客様曰く今回は2回目のオールソールだそうです。前回も元とは違う素材にて修理されたそうで今回もご相談の上、ビブラム#700にて修理させて頂きました。

【修理前】かなり履きこんだ結果ですね。良い味出てます!素晴らしいっ!
DSC_0312.jpg
【修理後】元の形は覚えてないとのことなので【スタッフにお任せ】というコトでやらせて頂きました!
DSC_0310.jpg
【裏です!】エンジニアブーツには割とよく使われる材料なんですよ。
DSC_0309.jpg

ドレスシューズがメインになっていますが、こういったブーツも修理可能ですので、靴棚に仕舞ってあるブーツたちを秋冬に向けて早めの準備などされては如何でしょうか?

皆様のご来店お待ちしております。

(※使用する材料によっては修理出来ないものや、納期が通常よりも長くなることがございますので予めご了承ください。)

| ビブラムソール | 00:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。