【靴修理】 シューケア スタジオ BLOG

名古屋 名鉄百貨店 メンズ 館1階 靴修理 専門 シューケア スタジオ スタッフ ブログです。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【トリッカーズ】Tricker's オールソール

10月も今日で終わりですね。

今年も早いもので残すところあと2か月、頑張っていきましょう!

今日の修理は流行のトリッカーズのオールソールです。
DSC_0125.jpg
今回はレンデンバッハのオークバーグレザーにて。

プラスつま先の補強にスチール(ジェリーフィッシュ)を装着しました。

レザーオールソール+スチール(ジェリーフィッシュ)¥19,950~】

トリッカーズも別注モデルが多いブランドの一つですね。こちらの靴もとあるセレクトショップさんの一品でした。しっかり履きこんでらしたので良い味出てますね。

履きこんで、履きこんで、自分の一足を作り上げる。この靴もあと5年後、10年後に会えると嬉しいですね。あっ、でもカカトの修理は早めに出してくださいね?

今年はトリッカーズの修理が増えそうな予感です。ガッツリ履ける靴ですが修理はお早めにお願いします。

ありがとうございました。

■名鉄百貨店 本店 [メンズ館]1階 シューケアスタジオ リペア工房 TEL:052-541-2025
 
■営業時間 10:00~20:00[店休日] 名鉄百貨店に準ずる

■ 修理お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

スポンサーサイト

| レザーソール | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Jalan Sriwijaya <ジャランスリワヤ> オールソール

つい先日も紹介させて頂きましたが、またまたジャランスリワヤです。

年々進化していくブランドだと前回記述させて頂きましたが、今回修理したタイプもとあるショップさん別注品でした。本当にいろんな所とコラボしているんですね~。

製法なんかもモデルによりますが、発売初期にはなかった今回オールソールした靴のようにソール前部分はグッドイヤーでウエストのみ絞り込みをキツくする為にマッケイ製法も使い仕上げていたり手が込んでいます。
DSC_10088.jpg
今回の修理はJRレザーを使用して、つま先を最初からあえてスチールではなくラバーで補強しての修理です。今後の修理も考慮しての仕上げです。

どうすればより長持ちするかなど、材料の違いなども含めて修理のご相談受け付けていますので是非ご来店くださいませ。

ありがとうございました。

スタッフ つかわき

■名鉄百貨店 本店 [メンズ館]1階 シューケアスタジオ リペア工房 TEL:052-541-2025
 
■営業時間 10:00~20:00[店休日] 名鉄百貨店に準ずる

■ 修理お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

| レザーソール | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Repetto 【レペット】ハーフソール

Repetto 【レペット】ハーフソールは以前にもご紹介させて頂いていますね。

今回は少しばかり履きこんでしまった場合です。写真の通り裏が少し減り、分かりづらいですがつま先が薄くなってきています。

こちらの靴のご依頼主は先日イギリスから帰国されたばかりで、向こうのリペアショップで修理を断られたとのことでした。理由が「レペットは修理して履く靴じゃない!」と言われたそうで…それはメーカーの作りに対するリスペクトなんでしょうかね?

まぁ、世界中いろんな価値観があって当然ですし、靴を治したいという想いに応えるのも然り。はりきって修理致しました。
DSC_10115.jpg
修理のやり方としては減ってしまったつま先の厚みを戻した上でハーフラバーを張る形になります。
DSC_0118.jpg
レペットはオールソール修理が出来ないので長く履きたい方は早めにラバーを張ることをおススメ致します。新品のうちに張っておくと良いですね。↓こんな感じに。
DSC1_0116.jpg

ありがとうございました。

スタッフ つかわき

■名鉄百貨店 本店 [メンズ館]1階 シューケアスタジオ リペア工房 TEL:052-541-2025
 
■営業時間 10:00~20:00[店休日] 名鉄百貨店に準ずる

■ 修理お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

| 未分類 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Berluti】ベルルッティ・リフト修理

今回は【Berluti】ベルルッティのリフト修理例です。

DSC_0113.jpg
下の写真通り一番底のパーツから革一枚分減ってしまっています。ここまで減っていても修理するには全く問題ございません。
DSC_0110.jpg
元の高さ、バランスになるように減っている分をしっかり補強いたしまして修理完了です。
DSC_0112.jpg
ただ減りすぎるとお値段が余分にかかってしまいますので修理は一番下のパーツの一層目が無くなる前に、お早目にお持ちください。

今回のカカト修理は【半革コンビラスター+積革補強 ¥6,300】でした。また納期はお客様のご依頼で靴磨きもしっかりやって欲しいとのことでしたので一日お預かりさせて頂きました。磨きは基本的に修理して頂いた場合無料でやらせて頂いております。今回の純正ワックスはお客様お持込品です。(写真一枚目)

ありがとうございました。

| 半革(カカト) | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最高級靴読本Vol.5が出ましたが…

先日、『最高級靴読本Vol.5』が出ましたが皆様お読みになられましたでしょうか?(靴ばっかり載っている非常にマニアックな雑誌です。LASTも出ましたね。要チェックです。笑)

今回も素晴らしい内容で大変楽しませて頂きました。またこれで靴好きのお客様が増えるのは喜ばしいことです。

さて、本日の修理例ですが今回の靴読本Vol.5には残念ながら載っていなかったけれども、最近修理に入った、非常に優れた靴と呼べる靴達の修理例です。

★エントリーナンバー1

【Jalan Sriwijaya 】ジャランスリワヤ
・百貨店やセレクトショップ別注品と色々な所がこぞって新作を出していますが、作りを考えると非常にコストパフォーマンスに優れたメーカーです。年々進化しているので今後も期待。ちなみに修理箇所はカカトです。
・レザーコンビリフト¥4,200~


★エントリーナンバー2
【HESCHUNG】エシュン
・最近あまり見なくなりましたが、フランスのアルザス地方で創立されたシューズブランドで個人的に好きなブランドの一つです。ラバーソールのパターンの種類、スキーブーツメーカー由来のグッドイヤーやノルウィージャン製法、オシャレなライニングなどツボを捉えております。こちらもカカトの修理です。ダイナイトパターンに合わせての修理でした。
・ダイナイトヒール¥3.150~
02_IMG_0933.jpg

★エントリーナンバー3
【BUTTERO】ブッテロ
・イタリアはトスカーナ生まれのブランド。ナチュラルタンニングで素材を生かした靴で経年経過を非常に楽しめる靴ですね。割と当店では修理の多い靴でして、良い年の取り方をした靴をよく見ます。羨ましいです。。。
このモデルではありませんがブッテロは名鉄百貨店紳士靴売場でも取扱いがある靴です。
今回の修理はオールソールです。ビブラムの登山型スホンジソールにて。
・ラバーオールソール修理¥10,500~です!コチラはダブルソールなので¥12,600でした。
DSC_0092.jpg

★エントリーナンバー4
ラストを飾ってくれるのは…
【 Loake】ローク
・1880年創業のイギリスはノーザンプトンの老舗靴ブランド。よく価格で中堅ブランド的な扱いをされますが非常に優れた靴です。他のイギリスブランドと並ばないのが不思議です。
今回はレザーにてオールソールです。コンチネンタルヒール(新材料)使用です。
・レザーオールソール¥14,700~です。
DSC_0093.jpg


本に載っている靴、今回紹介させて頂いた靴以外にも世の中には良いとされる靴が山ほどありますね。良いものを作ろうと努力する各メーカーさんに感謝です。

私たち工房スタッフもそういった想いに応えつつ、お客様にご満足頂ける修理の提案、作業と日々精進していきますので宜しくお願い致します。


スタッフ つかわき

| かかと修理 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オールソール Enzo Bonafe

Enzo Bonafe(エンツォ ボナフェ)の靴をオールソール修理しましたので、ご紹介。

イタリアはボローニャのブランド。あらゆる箇所の、細部の細部までにこだわり手を抜かない「品質重視主義」のシューメーカーです。
この靴も、しっかりと造り込まれていて、見事な一足でした。

02_IMG_0874.jpg
02_IMG_0873.jpg
相当歩いたことが伺える、アウトソール。
擦り減り、穴があいています。

02_IMG_0902.jpg
02_IMG_0901.jpg
今回は、ドイツのJoh.Rendenbach社のオークバークを使用し、オールソール修理です。

この靴、ノルヴェジェーゼ・ウェルト製法ですが、ウエストの部分だけマッケイ縫いがされています。
その為、ウエストが見事に絞り込まれていています。カッコイイですね~!
もちろん修理の際も、ウエストのみ、マッケイ縫いをかけて、修理させて頂いています。

靴修理の仕事をしていると、街の靴屋におかれている靴を見るとき、何気なくアウトソールを見てしまいます。
どんな形なのか?どんな色なのか?材質は?塗料は?仕上げの綺麗さ!仕上げの雑さ(笑)・・・などなど。

もし、仕上げにご要望があれば、出来る範囲でお応えしたいと思いますので、気軽にご相談ください。

レザーオールソール J/R オークバーク ¥18,900(税込み)

staff ごみ

| レザーソール | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまにはこんなネタを。



この写真、顔に見えませんか?ちゃんと手も付いていて、ハニワみたいな。

実はミシンの一部分なんです。ミシンの頭の方です。

最近見つけて気にいったので載せてみました。

癒しです(笑)



さて、戯言はここまで。

改めまして、10月に入りまして一段と多くのお客様にご来店頂きまして本当にありがとうございます。

10月より靴磨きの値段改正、そして新材料をいくつか入荷しましたのでご案内です。

・靴磨き→http://subaru758.blog79.fc2.com/blog-entry-99.html
・コンチネンタル・プリマス→http://subaru758.blog79.fc2.com/blog-entry-97.html

また上記以外にも写真など用意できていませんが、ビブラム#700などの底材も取扱いを始めましたので、今まで以上に修理の幅が広がりましたので是非、ご来店くださいませ。

ありがとうございました。


スタッフ つかわき

| 未分類 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。