【靴修理】 シューケア スタジオ BLOG

名古屋 名鉄百貨店 メンズ 館1階 靴修理 専門 シューケア スタジオ スタッフ ブログです。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハーフラバー+トライアンフスチール

さてさて3月も間もなく終わってしまいますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

工房は修理が一段と増える時期でして、日々たくさんのご依頼を受けております。
かかとの修理、オールソール修理、そして靴磨きと多くのお客様のご来店、本当にありがとうございます。


4月は新しいスタートをきれる特別な月です。

過去、現在、未来と色々なことを考えたりしますが、まずは新しい一歩を踏み出す為に足元をしっかりかためていきましょう。

何事も日々の積み重ねが大切です。



工房も4月は兼ねてから計画しておりました、新しい材料の入荷、新メニューなど随時このブログにて発表していきたいと思います。お楽しみにです☆


では最後に…

こちらはいつもと変わらず修理例のご紹介です。

【ハーフラバー+トライアンフ・スチール】最近一段と増えてきました!新品じゃなくても大丈夫です。是非!



■ シューケアスタジオ リペア工房 名鉄百貨店本店[メンズ館]1階TEL:052-541-2025
 
■営業時間 10:00~20:00[店休日] 名鉄百貨店に準ずる

■修理お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。
スポンサーサイト

| スチール(つま先) | 01:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハーフソール修理

昨日、今日と名古屋はあいにくの雨模様ですね。

天気が悪いとなかなか外にも出にくくなりませんか?

雨の日でも前向きになる為にはどうすればいいんでしょうね?


例えば、靴屋としてはお気に入りの雨靴、雨の日専用の靴を用意して出かける。なんてアイディアが出てきます。

革底ではなく、ラバーソールを、撥水加工の靴を、防水スプレーを・・・なんて靴に関してだけは色々と思いつきます。


皆様、靴以外で、雨の日でも前向きになるおススメがあれば教えてください☆


ちなみに革底でも↓靴底にラバーを張ってしまえば多少の雨でも大丈夫です。ただ極力雨の日は避けた方が賢明ですのでお忘れなきように。
DSC_0299.jpg
【ハーフラバーソール】¥3,150~です

靴売場では春物商品が出そろっておりますので、皆様のご来店お待ちしております。

ありがとうございました。

■ シューケアスタジオ リペア工房 名鉄百貨店本店[メンズ館]1階TEL:052-541-2025
 
■営業時間 10:00~20:00[店休日] 名鉄百貨店に準ずる

■修理お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

| ラバー(ハーフ) | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つま先とカカトの修理

皆様こんにちは。

やっと暖かくなったと思ったら、また寒い日が戻ってきてしまいましたね。
それでも、卒業式に向かうであろう、振袖姿の女の子を見て、春を感じます。

春は、なんとなく一区切りを打ちたくなる季節です。
少し立ち止って、足下もチェックしてみてくださいね。

今日は、カカトつま先
靴の中で、摩耗の激しい2ヶ所の修理の紹介です。

02_IMG_1127.jpg
02_IMG_1125.jpg
黒のストレートチップ。茶のクォーター ブローグ。
どちらもLloyd Footwear(ロイドフットウェア)のお靴です。
つま先ラバーで。カカト半革のダヴリフトで修理。化粧釘やカラーはオリジナルのモノに近づけてあります。

それにしても、革の質や造り。それにこの佇まいで、あのお値段。
コストパフォーマンスがバツグンですね。

半革トップリフト・・・・・・¥4,200
つま先ラバー・・・・・・・・¥2,100


staff ごみ

| 半革(カカト) | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【 Edward Green】エドワード・グリーン・オールソール修理

皆様こんにちわ。いかがお過ごしでしょうか?

ここ数日、名古屋はまた冬の寒さが戻ってきまして、雪が降ったりとなかなか外に出にくい日々が続いています。

まぁ、三寒四温とも言いますし、春が来るのが待ち遠しいですね~。


そんな日々のなかで修理も春先に向かって増えてきますので、ご依頼はお早目にです。


ではいつも通りの修理のご紹介です。
Edward Green】エドワード・グリーン・オールソール修理です。
今回もジョン・レンデンバッハ・オークバーグを使用しての修理です。¥18,900~
DSC_0281.jpg
こちらの靴は4年履いてのオールソールということで、アッパーの状態を見ても大切に履かれているのが分かります。こういった大事な靴をお預け頂けるのは、本当に有難いことです。

また何年後か分かりませんが、この靴が再度オールソール修理来る際は、もっといい味が出てるでしょうし是非、見てみたいですね。ずいぶん先のことでしょうが楽しみにお待ちしております。

ありがとうございました。

■ シューケアスタジオ リペア工房 名鉄百貨店本店[メンズ館]1階TEL:052-541-2025
 
■営業時間 10:00~20:00[店休日] 名鉄百貨店に準ずる

■修理お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。


| レザーソール | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3・11

早くも震災から一年がたちました。


今日は鎮魂を願い、日本の明るい明日を祈る一日です。

被災者の方達のことを思うとやりきれない気持ちになりますが、その中でも助け合って乗り越えようとする姿に人の強さを感じました。逆に被災地の方から元気をもらった気がします。

まだまだ被災地の為に自分達にも出来ることがあると思います。
頑張りましょう。日本。

改めて犠牲になられた方々のご冥福を謹んで申し上げますと共に、一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。


スタッフ一同

| 未分類 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つま先の修理

こんにちは。
本日は、つま先スチールを装着する修理のご紹介。
と言ってもこの作業。基本的には、新品の靴にすることが多いので、修理というのかどうかという話ですけどね・・・。

02_IMG_1097.jpg
AldenのVチップシューズ。モデファイドラストの踏まずの絞り込みにはホレボレ。
新品の状態でしたので、難なくスチールを装着出来ました。
オイルレザーの様な底材。シットリした感じで、新品の割には返りが良さそうです。

02_IMG_1093.jpg
Aldenのレースアップブーツ。コードバンの革は、やっぱり存在感が違います。思わずウットリですね。
この靴は2、3回履いた後に持ってこられたもの。
つま先の革は、ほとんど減っていなかったので、新品のモノと同様に修理出来ました。

02_IMG_1092.jpg
GRENSONのフルブローグ。200以上ある行程を、丹念に作り上げていくというスタイルを、今なお貫いているシューメーカー。なるほど。しっかりした造り。職人さんのワザに感心です。
この靴は、かなり履き込んでから持ってこられたもの。先程も書いた様に、スチールは新品に着けることがスタンダードですが、こういった履いた靴でも装着できます。減った革を元の厚みに戻してからの、装着になります。

つま先は気づかないうちに減ってるもの。スチールは革やゴムに比べて、圧倒的に耐久力があるので、オススメですよ。

つま先スチール・・・・¥4,200

staff ごみ

| スチール(つま先) | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月突入!

いつの間にやら3月突入ですね。

ここ数日、名古屋は暖かくなってきまして春の装いのお客様もちらほらと。ただ朝方と夜はまだまだ冷えますのでお体には気を付けて。

そんな春の陽気に誘われてか、本日も多くのお客様のご来店誠にありがとうございます。


今の時期は、特にかかとの修理が一段と多くなります。

冬物を仕舞われる方、春先の足元のチェックなどなど、色々な理由があるとは思いますが修理が増えてきます。
当然ながら一足一足丁寧に修理して、磨き上げてお渡しさせて頂いておりますのでご安心を。

ただいつもより込み合いますので、当日仕上げが難しくお預かりさせて頂く場合が多々あります。もしお急ぎの修理をご希望の方はお申し付け下さいませ。出来うる限りご希望に添えるように致しますので宜しくお願い致します。


では、いつも通り修理の紹介を。今回はいつもより多めにカカトの修理例を。

スカルの飾り釘がオシャレな【バーカーブラック】ダヴテイル修理。
DSC_0280.jpg

続いてリーガル時代の【ジョンストン&マーフィー】お馴染みコンチネンタルヒールにて。見えないですが合わせてつま先の修理もやっています。
DSC_02911.jpg

そしてこちらは年代物の【フェラガモ・ビットローファー】厚みのあるフィリップスヒールにて、合わせてフィリップスハーフソールも装着。
DSC_02921.jpg

続きましてこちらのブーツは今年はもう仕舞うとのことで、その前にリペアを【セルジオロッシ】ビブラム・ディックヒール。こちらのヒールは取り寄せとなります。
DSC_02941.jpg

NEXT【ハッシュパピー】のスエード靴ですが、こういったソールでもかかとの部分修理が出来ますので是非ご相談を。
DSC_02931.jpg

最後に【カルバンクライン】のレザースニーカー。こういった底材の形状ですとスニーカーでも修理が可能です。
DSC_02901.jpg


まだまだ、たくさん修理させて頂いておりますが、今回はこの辺で失礼。

あっ、ちなみに上記のかかと修理はすべて¥3,150~となっております。靴の状態によってはお値段が上がってしまいますのでかかとの修理はお早目に。

靴を長持ちさせる、第一歩はかかとの修理にありです。

ありがとうございました。

■ シューケアスタジオ リペア工房 名鉄百貨店本店[メンズ館]1階TEL:052-541-2025
 
■営業時間 10:00~20:00[店休日] 名鉄百貨店に準ずる

■修理お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

| ラバー(カカト) | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。