【靴修理】 シューケア スタジオ BLOG

名古屋 名鉄百貨店 メンズ 館1階 靴修理 専門 シューケア スタジオ スタッフ ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つま先の修理

こんにちは。
本日は、つま先スチールを装着する修理のご紹介。
と言ってもこの作業。基本的には、新品の靴にすることが多いので、修理というのかどうかという話ですけどね・・・。

02_IMG_1097.jpg
AldenのVチップシューズ。モデファイドラストの踏まずの絞り込みにはホレボレ。
新品の状態でしたので、難なくスチールを装着出来ました。
オイルレザーの様な底材。シットリした感じで、新品の割には返りが良さそうです。

02_IMG_1093.jpg
Aldenのレースアップブーツ。コードバンの革は、やっぱり存在感が違います。思わずウットリですね。
この靴は2、3回履いた後に持ってこられたもの。
つま先の革は、ほとんど減っていなかったので、新品のモノと同様に修理出来ました。

02_IMG_1092.jpg
GRENSONのフルブローグ。200以上ある行程を、丹念に作り上げていくというスタイルを、今なお貫いているシューメーカー。なるほど。しっかりした造り。職人さんのワザに感心です。
この靴は、かなり履き込んでから持ってこられたもの。先程も書いた様に、スチールは新品に着けることがスタンダードですが、こういった履いた靴でも装着できます。減った革を元の厚みに戻してからの、装着になります。

つま先は気づかないうちに減ってるもの。スチールは革やゴムに比べて、圧倒的に耐久力があるので、オススメですよ。

つま先スチール・・・・¥4,200

staff ごみ
スポンサーサイト

| スチール(つま先) | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://subaru758.blog79.fc2.com/tb.php/147-197bd1f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。