【靴修理】 シューケア スタジオ BLOG

名古屋 名鉄百貨店 メンズ 館1階 靴修理 専門 シューケア スタジオ スタッフ ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Dior ハーフラバー&トップリフトラバー修理

本日はディオール(Dior)サイドジップブーツのハーフラバー&トップリフトラバー修理例です。

新しく靴を購入された際、多くの方が大事に履きたいと思われると思います。
今回はそんな方々のための修理例です。
DSC_0101.jpg
DSC_0102.jpg
写真のようにソール前面とヒールのラバー部分に…すなわち地面の設置部分に対してラバーで保護してしまいます。
前面にはフィリップス1.8mmの厚みのラバーを、ヒールには耐久性、地面に対する接地バランスも考慮して3.3mmのピララバーを使用しました。
今後の修理はラバーが傷んできた際に、早めの交換でソールは長生きします。

今回のような修理~メンテナンスを細かに続けて頂ければ、アッパーやウエルトなどその他の箇所にも【限界】はありますが、靴の寿命は比較的伸びますので修理の際はご相談くださいませ。

「大切な靴は長く履きたい」この気持ちは当店スタッフ一同、同じです。どうしても限界はありますが出来る限りご要望にお応えしたいと思いますので、今後とも当店を宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

| その他靴修理 | 01:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://subaru758.blog79.fc2.com/tb.php/50-3a1f1758

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。