FC2ブログ

【靴修理】 シューケア スタジオ BLOG

名古屋 名鉄百貨店 メンズ 館1階 靴修理 専門 シューケア スタジオ スタッフ ブログです。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

カカト修理 Gucci

Gucci(グッチ)のストレートチップのカカトを修理しましたので、ご紹介。

個人的になんですが、Gucciの靴というと「シュッ!とした靴」というイメージがあったので、ちょっと無骨なこの靴を見た時は少し驚きました。


02_IMG_0898.jpg

02_IMG_0883.jpg
02_IMG_0897.jpg
下の写真の靴、左右が、逆になっていますね。スミマセン、、、。

アッパーの革やアウトソールも頑丈な素材だし、カカトに積んである革もしっかりしたものが使われていて、イイ靴ですね。長く可愛がってください!!


半革ラスターリフト・・・・¥4,200(税込)


staff ごみ



| 半革(カカト) | 13:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カカト修理 EdwardGreen

EdwardGreen(エドワード・グリーン)のクォーターブローグの靴のカカトの張替えです。

02_IMG_0838.jpg
02_IMG_0861.jpg

02_IMG_0837.jpg
02_IMG_0860.jpg

後ろの外側。カカトの一番減りやすい場所です。
元々ついていたものと同じ、半革のリフトでの修理です。
カラー、化粧釘はオリジナルに合わせてあります。

カカトの修理の際、よく相談されるのが、「外側ばっかり減って、歩き方が悪いんですよね」と言う声です。
でも、そんなことはありませんよ!
整体などをきちんと勉強しているわけではないので、あまり大きなことは言えないのですが・・・。
カカトの底材(半革のもの)を見て頂けるとわかるのですが、右用のもの、左用のもの、それぞれ外側に減りにくいゴムの素材が使われています。
タ#12441;ウ#12441;liftラスターlift
つまりは、外側から減るのが一般的ということです。
少し安心した方、いるのではないでしょうか?
もちろん、本当に心配な方は、足に詳しい整体の方に相談してくださいね。

半革リフト交換・・・・\4,200(税込)

staff ごみ

| 半革(カカト) | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Berluti(ベルルッティ)トップリフト交換

本日はベルルッティ(Berluti)トップリフト交換です。

馬の蹄の形状のヒールを今回はラスターヒールにてお修理させて頂きました。
【半革トップリフト・¥4,200】
DSC_0140.jpg
DSC_0141.jpg
ベルルッティの修理をするたび思いますが、本当に美しい靴ですね。惚れ惚れします。
今回もお修理ありがとうございました。またのご来店お待ちしております。

| 半革(カカト) | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つま先・カカト修理 ALDEN

Aldenのペニーローファー。つま先とカカトの修理です。

コードバンのイメージが強いAldenですが、今回の靴はカーフ。
コードバンの光沢ほど主張はないですが、カーフの雰囲気もいいものです。

今回は、一度修理して頂いているものを、同じ要領で修理させて頂きました。
個人差はあるものの、底材の中では摩耗の激しい2箇所の修理ですね。

before & after
IMG_0487_2.jpg
IMG_0499_2.jpg

before & after
IMG_0486_2.jpg
IMG_0500_2.jpg

before & after
IMG_0490_2.jpg
IMG_0503_2.jpg

靴の状態を拝見させて頂き、その靴の状態にあった修理を提案しています。
今回の靴は、アウトソールの中央部分は、それ程摩耗が激しくなかったので、つま先とカカトのみの修理でした。
また、カカトのカラーや化粧釘などは、オリジナルを再現していますが、ご要望があれば対応したいと思いますので、御申し付けください。
出来る範囲ですが、お応えしたいと思います。

◆つま先ラバー・・・・¥2,100(税込)
◆半革トップリフト・・¥4,200(税込)

staff ごみ

| 半革(カカト) | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カカト修理 Tricker's

Tricker'sのカントリーシューズのトップリフトの修理です。

IMG_0436_2.jpg


踵で、直接地面に接する部分を、『トップリフト』と言います。
歩行時に最初に接地する場所であるため、摩耗も激しく、靴底の中で最も消耗する部分でもあります。
このTricker'sは、ゴムの部分がすり減り、上の積み革まで達してしまっています。

オリジナルと同じ、半革V字型リフトで修理です。

before
IMG_0437_2.jpg
IMG_0438_2.jpg

after
IMG_0449_2.jpg
IMG_0448_2.jpg

◆半革トップリフト・・・・¥4,200(税込)
・リフトの形・・・V字半革リフト
・カラー・・・・・ニュートラル
・化粧釘・・・・・6:6+1

今回はお客様とご相談の上、この様な仕様で修理致しました。

トップリフトの上の革まで減っている靴に関しては、革を積むことで、靴本来の高さをたもつ事が出来ます。
その場合、革一枚使用につき、別途¥1,050が必要になりますので、ご了承ください。
リフトの形、カラー、化粧釘などは、変更も可能です。

ご相談ください。

staff ごみ

| 半革(カカト) | 09:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |